ホーム  >  愛知県内の住みやすい街

愛知県内の住みやすい街

住みやすい街、住み続けたい街で

常に上位に入っている

長久手市について説明したいと思います。

 

愛知県名古屋市西側に隣接する街で

平均年齢38.6歳の日本一若い世代が住んでる街になります。

 

 

・環境面

・交通面

・買い物面

・教育面

について説明したいと思います。

 

環境面

緑、田園が多く

 一人当たりの公園面積が31,6%(suumoより)

県内最大の広さの公園

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

があり、イベントも盛んに行われてる場所です。

 

交通面

名古屋方面、豊田方面とアクセスとても便利です。

愛知高速交通株式会社が運営してる

LINIMO(リニモ)

が長久手市の中心を6駅走って

藤が丘駅(名東区)から八草駅(豊田市)まで繋いでます。

また長久手グリーンロードと呼ばれる県道があり

車での名古屋、豊田方面への交通アクセスがとても良いです。

 

買い物面

東海地区唯一のIKEA(イケア)

イオンモール、アピタなどの施設が充実しており

守山にできたコストコにもアクセスしやすいです。

飲食店も年々増えており、

買い物、飲食するには十分ですね。

 

 

 

教育面

小学校6校、中学校3校、県立高校1校、私立高校1校

大学も4校あり

教育する環境には申し分ないです。

 

 

ランキング

住み続けたい街ランキング(東海)…1位(大東建託より)

 

シティブランドランキング…30位(日経BP)

 

住みここちランキング(東海)…1位(大東建託)

 

 

これからもどんどん伸びて、期待できる街ですね。

この街に住みたいと思ったら

センチュリー21フォードクターズにご相談ください!

心よりお待ちしてます。

ページの上部へ